ようこそふしぎのはこへ このサイトではリアル脱出ゲームの感想や考察を取り上げます。微バレもあるのでご注意を
アクセスカウンター

魔法の部屋からの脱出のおもひで

こんにちはふしぎのはこ管理人です!

 

今日取り上げる脱出ゲームは

魔法の部屋からの脱出です

f:id:blightlight_100:20180911221324j:image

こちらの公演

大阪のナゾビルで参加してきました

http://realdgame.jp/ajito/osaka_nazobldg/event/mahou_osaka.html

 

f:id:blightlight_100:20180911221452j:image

脱出率は2割ほど

 

 

こちら簡単な概要です

ルーム型

10人1組

制限時間60分

 

 

ストーリー↓


あなたは目隠しをされ、ある部屋に通される。
中に入って目隠しを外すと、そこは異様な部屋だった。
常軌を逸した暗号と、使い方のわからない不思議なアイテムの数々。
そして、驚くべきことに、脱出するための扉がその部屋にはないのだ。
どうやらこの部屋は、魔法でも存在しない限り脱出は出来ないようだ。

そうだ。魔法を使おう。いままであなたが夢見てきたあの不思議な力を。
この部屋から脱出できた時、あなたは本当の魔法を体験する。

 

 

 

面白かった点↓

  • リアルタイムマジックショー

目の前で繰り広げられる手品...いえ魔法の数々はそれだけでもお金を払う価値があります

 

  • 本当の密室

ストーリーにも書いてますが、本当に扉が無い名探偵もお手上げのガチ密室。どうやって脱出するかは行ってからのお楽しみー

 

より楽しむために↓

  • 良いリアクションを

魔法に対して、良いリアクションをすると、スタッフの魔法使いも喜びます

 

 

脱出の難易度↓

今回は探索の難易度が高い!もう本当に目玉飛び出るくらい探し回ってください

謎自体は割と優しいものでした

 

 

おもひで

メンバーは友達2人とほかのグループの方6人と一人でした

みんな優しい感じの方だったので人見知りの私でも安心でした

 

さて、序盤の探索。 もうこれでもかってぐらい

隅から隅まで探し、ちょっとしたアクシデントもありつつ、謎の手がかりを集めていきました。

 

・・・全然足りない

 

そう手がかりが足りない。

いろいろたりない。

焦りはじめたその頃、時間は20分経過

 

メタ読みとか足りないヒントを想像力で補いつつ、中盤の謎へ

 

ですがここからが難しい

 

         あれわかんないや(°▽°)

 

ここらでめちゃくちゃ時間がかかり、

なんとかみんなで知恵を振り絞り、

ようやく終盤へ

 

 

時間が足りない(´・ω・)

やばいやばい

終盤私の頭を駆け巡るのはやばいの三文字。

 

で、いつのまにかタイムアップ

 

悔しい、、中盤で時間使いすぎた汗

 

 

 

総合評価

⭐︎⭐︎⭐︎

 

 

 

 

ここまで呼んでいただきありがとうございました😊

また次回の更新でお会いしましょう

 

 

てるてるぼうず 廃墟ビルからの脱出のおもひで

こんにちはふしぎのはこ管理人です!

 

今日取りあげる脱出ゲームは

てるてるぼうず 廃墟ビルからの脱出です

f:id:blightlight_100:20180830192818j:image

こちらの公演は時解という会社の制作したものです。

f:id:blightlight_100:20180904174344j:image

大阪の時解にて参加してきました😎

簡単な概要↓

1チーム6人

制限時間30分

ビル2〜3階の広い範囲で行われます

 

ストーリー↓

大阪の繁華街に有名な首吊り自殺のビルがあった。
死者を供養するために30年前に祭壇が作られ、
てるてる坊主様が祀られた。
いつしか有名な肝試しスポットとなり、
そのビルに入ると首に目印のようなアザが現れ、
常に何かに狙われているような気配を感じるようだ。

不穏な空気と共に聞こえる声

「首を差し出せ」

首を探しに、てるてる坊主様がやってくる。

このビルのどこかにある祭壇に首を捧げよ。

【ミッション】
事件のあった廃墟ビルに肝試しに入ったあなたは、噂通りヤツらに狙われてしまう。ビルの2階3階を探し回りながら脱出を目指していただきます。

だいたいポスターで察していると思いますがこの公演、ホラー✖︎謎解きをコンセプトとした脱出ゲームです

そんで割とまじで怖いです(笑)

 

面白かった点

  • 中途半端にホラーしてない

私はほんとにホラーとか大好きで、そんな私でも満足できるものでした😎

廃墟ビルという舞台がもう最高(?)

ビル自体は繁華街のど真ん中にあるのですが中は完全に都会の喧騒とは隔離されたものとなっており、物語に没頭できます。

  • 小道具が凝ってる

謎とは関係ないところも随所気合い入ってんなって思う小道具の作り込みでした。もうちょっと余裕あったらいろいろみてみたいなって感じでした。

  • 暗闇での謎解き

暗がりを探索して謎を解くのは新鮮でした。あかりも手元のろうそく、非常灯など限られたものだけでした。

  • 特別な達成感

あまり詳しくは言えませんが脱出の解放感というのがほかの公演より強く感じました。

 

より楽しむアドバイス

  • ホラー苦手な方は単独行動は避けた方が無難かと、、、

顔合わせの際、苦手な方は恥ずかしがらず自分はホラー苦手だと言って誰かと行動しときましょう。単独行動だと怖くて謎解きどころじゃなくなりますよ汗

  • 昼間に行くと良いかも

別に夜にいっても全く問題ないんですが、脱出時の解放感がより高くなると

  • 暗がりなので足元には注意

階段を上り降りる場面もあります。気をつけて安全な脱出ゲームを

 

難易度

割と暗闇に慣れると探索も容易です

スタッフの方も割とヒントを出してくださったのでそんなに難しくはないです!

あとは恐怖との戦いになると思います

 

総合評価

星⭐️⭐️⭐️⭐️

4/5

 

 

 

ツイッター感想

 

 

 

アンドロイド工場からの脱出のおもひで

こんにちはナナシBOXです!

 

今日とりあげる脱出ゲームは

アンドロイド工場からの脱出

です⭐︎

この公演、演劇×謎解きがコンセプトの少し変わったものとなっています

f:id:blightlight_100:20180814164323j:image

アジトオブスクラップ京都で参加してきました

f:id:blightlight_100:20180814164353j:image

脱出率は2割程

 

簡単な概要↓

10人1組

制限時間60分

ルーム型

 

ストーリー↓
そう遠くない未来。
限りなく人間に近いロボットであるアンドロイドが完成した。
しかしアンドロイドたちは人の手を離れて
自らを量産する工場を作り、人類への反乱を企て始めた。

スパイであるあなたは、反乱を止めるためアンドロイド工場に忍び込み、
機密データを入手する任務を与えられる。

だが、アンドロイド工場に人間が忍び込んだことがバレたら処刑されてしまう。
任務を遂行するにはアンドロイドになりきり、
複雑で奇妙な「動作テスト」をこなして、監視の目をくぐらなくてはならない。

あなたは正体を隠し通し、この工場から脱出することができるだろうか?

 

そうこの公演では、

あなたはスパイとして、アンドロイドのふりをして数々のテストをクリアしなければなりません

 

 

面白かった点

  • 演劇と謎解きという2つの要素がよく絡みあっている

この脱出ゲームではあなたも劇の役者の一人として、役割を与えられます。詳細は是非参加して体感してみてください!

劇といってもしっかり謎に絡んでるので謎解き好きな方も十分楽しめると思います

 

 

  • 構成が秀逸

リアル脱出ゲームに無駄はなく、公演中の全ての要素が何かしら結末に繋がってる印象ですが、この公演も綺麗に繋がっている印象でした。

 

  • 続きの気になる終わり方

これも是非実際に行って体験してみてください

 

 

より楽しむためのアドバイス

  1. 気心の知れた仲の良い友達でなるべく固めれたらより楽しめる公演だと思います
  2. 恥ずかしがらず全力で演じよう

 

 

 

謎の難易度

やや難しい

今回は探索要素が少なく、注意深く観察すれば解けるシンプルな謎が多いです。しかし、その分ヒラメキ要素がかなり重要となってくるのでやや難しいとしました。

後半のアレに気づけるかどうかって感じです

 

 

SNSの感想



 

 

 

ある幽霊船からの脱出のおもひで

こんにちはナナシBOXです!

今日取り上げるリアル脱出ゲームは

ある幽霊船からの脱出

    です

 

多くの公演がscrapから生まれましたが、この公演はその中でも古いほうに入ります。

 

f:id:blightlight_100:20180724140018j:image

簡単なあらすじです⇩

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

気がつくと、あなたは船の中にいた。

しかし、ある違和感を抱く。

ひとりでに動く舵。
視界を覆う霧。
どこからともなく聞こえる、不協和音。
人間の姿は、どこにもない―

どうやらあなたは、この恐ろしい幽霊船に閉じ込められてしまったようだ。
行き先は、死の世界。
目的地に着いた時、あなたは死ぬ。

あなたはこの幽霊船に隠された、すべての謎を解き
ここから脱出することができるだろうか?

 

その他簡単な概要

  • ホール型
  • 制限時間60分

 

面白い点

  • スタッフのコスプレが可愛い

幽霊船ということで海賊のコスプレをしていました。女の方だったんですが、とても似合っていました。若干恥ずかしがってましたが(笑)

 

  • 王道なストーリー

初期の公演ということもあり、謎解きも奇をてらった感じでなくオーソドックスでさくさく行ける印象でした。

 

 

微妙だったこと

  • あんまり没入感がでない

ホール型にありがちな、中途半端な内装でした。もう少し、内装を凝ってもらえたらより楽しめたのに、、

 

 

ツイッターの感想

 

攻略のコツ

オーソドックスな謎解きなので、

キチンと役割分担、情報交換をすれば脱出につながると思います!

 

 

総合評価

⭐️⭐️⭐️   3/5

ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出

こんにちはナナシBOXです☀️

今日紹介する脱出ゲームは

scrapの新作

ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出

です!!

f:id:blightlight_100:20180717140948j:image

 

こちら簡単なあらすじ↓

ストーリー

  • あなたは目覚めると見知らぬ部屋に閉じ込められていた。

周りには何人か同じ状況の人たちがいるようだ。

状況を飲み込めないでいると、
ガチャリと音を立てて部屋の扉が開いた。
入ってきたのは大柄で威圧的な覆面の人物だった。

「目を覚ましたようだな......。
 残念ながら、お前らをこの部屋から出すわけにはいかない。
 俺は10分に一度、この部屋に異変がないか見回りに来る。
 だから、俺がいない間、絶対に怪しいマネをするんじゃないぞ!
 いいか絶対だぞ!!」

覆面の人物はそう言い残し、部屋から出て行った。

ここから無事に脱出するためには、
あいつにバレないように部屋を探索し、
見回りに来る前には痕跡を完璧に消さなければならない!

あなたは謎や暗号を解き明かし、
ときどき監視員が見回りに来る部屋から
脱出することができるだろうか?

 

その他簡単な情報

  • 制限時間60分
  • 上限10人
  • ルーム型

 

面白かった点

  • ときどきくる監視員

ほんとうにときどき来ます笑   几帳面でたぶんAがたなんですね

  • アイテム探し

わりとこんなとこにあるんだって感じでアイテムが隠されていました

ツイッター感想

 

 

まとめ

なぞ自体の難易度はそれほど高くありません

監獄を舞台にした比較的オーソドックスな内容ですが、ときどきくる監視員がちょっとしたスパイスになっていますので楽しめました。

f:id:blightlight_100:20180717141015j:image

 

 

 

ラビリンス59 platformが面白い

こんばんはナナシBOXです!

今日はスクラップのリアル脱出ゲームじゃなくてラビリンス59 という岡山にある個人経営の脱出系のお店について紹介します😎😎

こちら公式サイトです⇩

https://www.labyrinth59.com/

 

場所は岡山駅東口近く!

f:id:blightlight_100:20180701001549j:image

入り口全然わかんないんで気をつけてください

前歩いてた人はバーかな?って言ってました(笑)

 

店長は笑顔が素敵で気さくな外国人親子!

 

今回参加した公演は

the platform

その名の通り鉄道を舞台にしたこの公演

 

 

ざっくりストーリーを言うと

制限時間内に駅に仕掛けられた爆弾を解除すれば成功!

 

制限時間は59分というなんとも歯切りの悪い数字(何か意味があるそうですがよくわかりませんでした)

 

探索をしつつ謎解きするというスタイルはscrapの脱出ゲームと同じですが、

ギミックの嗜好は結構違ってるような気がしました

リアル路線、、?(笑)

自由な発想とユーモア溢れる仕掛けもあり、とても楽しめました!

 

あと、ヒントに対する敷居は低いように感じました。

そういうのが嫌な人は先に店長に言った方が良いと思いますよ

 

めっちゃヒントもらって

なんとか制限時間内にクリア!

f:id:blightlight_100:20180701004420j:image

 

また夏に新しい公演があるそうで、

その時はヒント無しでクリアしたいです😎😎

 

 

______________________________________

まとめ

  • アットホームな雰囲気
  • 59分の制限時間
  • ユニークな仕掛け
  • ヒントもらえます

 

 

監獄アルバトロスからの脱出のおもひで

こんにちはーナナシBOXです!

今日紹介する脱出ゲームは

監獄アルバトロスからの脱出

です!!

f:id:blightlight_100:20180624170558j:image

 

4人1組

制限時間60分

のこちらの公演のストーリーは、

監獄アルバトロスーー 世界の名だたる犯罪者たちも震えあがるその場所に あなたは捕らえられてしまった。
悪党がひしめく檻の中に閉じ込められ まもなくあなたは処刑されてしまう!
生き残る鍵は、壁に書き記された不思議な暗号文。
看守の目を盗み、脱獄をくわだてる囚人たち。
刻一刻とせまるタイムリミット。
あなたは仲間と共に監獄アルバトロスに隠された秘密を暴き出し 脱獄することが出来るか?
今回の舞台は、狭い檻が立ち並ぶ巨大な監獄。 4人の囚人が1つの檻の中に本当に閉じ込められてしまう!
仲間と知恵を絞り、この監獄から脱獄せよ!!

 

前も言ったんですけど、

監獄とか刑務所と脱出ゲームって相性抜群だと思うんですよ、

ただちょっとうーん、、、なんだろ

少しやりにくいなっていうのが全体の感想でした。 何がやりにくかったかっていうのは最後に説明しますね

 

_________________________

             面白かった所

_________________________

  • 4人1組なとこ

通常の公演では、6人だとか10人だとかなかなか身内で固めるのは難しい人数ですが今回は4人なので身内を揃えやすいです。

私も仲のいい友達3人といってきました

  • ホール型だけどアジト型でもある

会場は大規模なホールで何十ものチームが一斉に取り組みますが、各チームにきちんと牢屋が振り分けられ、一応密室という体があります。

  • 謎解きも探索も十分楽しめる

ホール型なので謎解き要素多めと思いきや、探索要素も多く、私のような探索好きにも楽しめました!

 

 

 

_________________________

       楽しめなかったこと

_________________________

  • ホールとアジトを兼ね備えている点が裏目に出てる

会場が広いホールだとしても、チームごとに牢獄を割り当てていると一つ一つの牢屋のサイズは小さくなってしまいます。正直4人で使うには狭かったです。おまけに会場全体が暗く、いろいろとルール上制限があったので少し探索の際不自由さを感じました。

もともと密室をテーマにしたものだから、むしろこういう形が正しいのかもしれないですけど、動きやすさはほしかったですね😢

 

 

 

 

まあいろいろ文句垂れましたが結局内容自体は面白いので是非機会があれば行ってみてください😎😎

 

今日も最後まで見ていただきありがとうございます!